日産、本社ギャラリー閉館

東銀座のニッサンギャラリーが閉館だそうだ。
ケータイがない時代は、ここを待ち合わせポイントに使ったりしたもので、なくなるのはちょっと寂しい気がする。


ニッサンが、本社を横浜に移転するから、銀座のギャラリーはクローズなんだそうだ。


東京を離れて横浜に本社を移転するということは、ニッサンは一層外資化が進んで、日本企業というよりは、ルノーグループの色合いを強くしていくのだろう。




最近、午後は近所のドトールでワープロ仕事するのが日課になってきているが、ずーっと居座っているとなかなか面白い現象が見れる。


3時ぐらいから店内が込み出して、空席はほとんどなくなる。
その状態が5時半ぐらいまで続くのだが、6時過ぎると潮が退くようにサっといなくなる。


たまたまなのかと思ったが、ほとんど毎回そうなので、これは法則性があると思って注意して見てみると、6時前後で急に居なくなる客層は、ほとんどがスーツ姿の男性で、喫煙席でより傾向が顕著だった。
その中に、ノートPCを開いている人がかなり多かった。


ってゆーことは、外回りの営業がヒマ潰ししてるのが大半だってことになる。




まあ、PC開いてるから、ヒマ潰しじゃなくて作業してるのかも知れない。
オフィスが狭くて、外回り用の自席がないからそうしているのかも知れない。


けど、やっぱり大半はヒマ潰しだろう。キー叩いてる時間より、タバコふかしてる時間の方が圧倒的に長かったから。

白髪染め おすすめ

この不況で、営業もヒマだからそうやって潰してるのかも知れないが、元々日本の営業ってのは非効率極まりないのかも知れない。